津田体育専門学校 津田スポーツクラブ

津田学園中学校奨学金制度

  • TOP > 
  • 津田学園中学校奨学金制度

津田学園中学校奨学金制度  平成30年度 新設

1.津田学園中学校奨学金制度

学校法人津田学園が、津田学園中学校に在学する生徒に対し、授業料に充てるための学資金の一部を支給し、保護者の経済的負担を軽減するための制度です。

※給付型の奨学金であり、原則として返済の義務はありません。

2.対象者

親権者の市町村民税の所得割額の合算が、304,200円(年額)未満の場合に、世帯所得に応じた額を支給します。

3.奨学金の額

(1)親権者の市町村民税の所得割額の合算が非課税の場合
奨学金支給額 24,000円(月額) 288,000円(年額)
(2)親権者の市町村民税の所得割額の合算が100円以上51,300円未満の場合
奨学金支給額 19,800円(月額) 237,600円(年額)
(3)親権者の市町村民税の所得割額の合算が51,300円以上154,500円未満の場合
奨学金支給額 14,850円(月額) 178,200円(年額)
(4)親権者の市町村民税の所得割額の合算が154,500円以上304,200円未満の場合
奨学金支給額 9,900円(月額) 118,800円(年額)
※国・県・市などからの公的支援金が拠出される場合は、まずその受給を優先し、本学園奨学金(年額)から公的支援金(年額)を差し引いた額を、奨学金(年額)として支給します。

国からの公的支援金

文部科学省による、私立小中学校に通う児童生徒への経済的支援に関する実証事業。
<平成29年度よりスタートします>

●年収400万円未満の世帯()が対象
●保護者等の市町村民税の所得割額の合算が102,300円未満(年額)の場合に支給
●年額100,000円を支援(学校が代理受領し、授業料が減額される)
※父母の両方が働き、高校生以上の子どもがいない場合の目安であり、家族の状況により、この年収額は変わる。

津田学園中学校の自己負担額(授業料/月額)

年収の目安(万円) 国からの公的支援金(円) 津田学園中学校奨学金(年額/円) 自己負担額(月額/円)
250未満(非課税) 100,000 188,000 0
250以上350未満 100,000 137,600 4,200
350以上400未満 100,000 78,200 9,150
400以上590未満 0 178,200 9,150
590以上910未満 0 118,800 14,100
910以上 0 0 24,000