津田体育専門学校 津田スポーツクラブ

Q&A

学校説明会、オープンキャンパスにてご質問いただきました内容についてまとめました。

Q. 遠方からの通学を考えていますが、通学できるか心配です。
A. 現在、愛知県名古屋市をはじめ、岐阜県海津市、三重県津市など広範囲から通学している在校生もいます。公共交通機関、スクールバス等を利用して遠方からも問題なく通学できる環境です。

Q. 6ヵ年の中高一貫教育ということで授業の進度について教えてください。
A. 毎日7限授業を行うことで授業時間を確保しているため、主要5教科については、5年生(高校2年生)までに高等学校3年間のカリキュラムを修了し、6年生(高校3年生)では受験対策に取り組みます。さらに放課後、土曜日、長期休暇など利用しながら課外授業を行うなど、生徒一人ひとりをフォローする体制を整えています。

Q. 宿題など家庭での学習状況について教えてください。
A. 家庭学習の習慣を身に付けるには、ある程度の宿題、課題は必要であると考えております。各教科の宿題、課題は、生徒にとって過度の負担とならないように、クラス担任が全教科の状況を把握し、出しています。また、生徒との面談などを通して一人ひとりの学習状況を確認しながらフォローしています。
Q. クラブ活動の様子を教えてください。
A. 新カリキュラムになり入学した1年生では、86%の生徒がクラブに所属しています。クラブには、運動部、文化部があり、その中でもテニス部、バスケットボール部、サイエンスクラブ、吹奏楽部が人気です。多くの生徒がクラブ活動と勉強の両立を実現しております。
クラブ活動の詳細は、クラブ活動のページをご覧ください。

Q. 海外での学習の機会はありますか。
A. 本校では、独自の「国際理解教育」を実施しております。5年生(高校2年生)次には海外での修学旅行を実施します(平成28年:台湾)。また、海外での語学研修旅行(ホームステイ、姉妹校訪問:オーストラリア)に参加することもできます。(希望者)

Q. 特待生制度はありますか。
A. 入学試験(A方式(専願)、B方式(併願))において成績が優秀な生徒(上位20%)に対して、入学納付金のうち施設整備費、及び、平常月のうち授業料を免除する制度があります。

これらの他にご質問等ございましたら、お問い合わせフォームをご利用ください。