津田学園

福利厚生

  • TOP > 
  • 採用情報 > 
  • 福利厚生

 

津田学園は教職員が生き生き、安心して働ける環境づくりに努めています。そして、子どもたちとともに日々成長できるバックアップ体制が整っています。

教職員からのメッセージ

毎日が充実した日

富田和弘写真2

新しいことにチャレンジできる環境があります。

津田学園に就職し私が感じた魅力は、電子黒板が全教室に設置され、iPad や Chrome-book が整備されるなど、教育ICTを駆使して新しい授業形態に挑戦できる環境が整っていることです。また、各種の研修会が定期的に開かれるなど自分自身を高める機会が多いことも励みになります。その他にも、新しい資格を取る場合は費用の補助が受けられる制度もあります。このような環境を活かして、子どもたちにわかりやすく、楽しめる授業ができる教員を目指して頑張っています。

富田和弘さん  津田学園小学校 教諭  岐阜大学卒

 

1人暮らしで生活

高岡彩加さん

子どもたちと一緒に成長したいです。

私は一人暮らしをしながら働いています。総合学園である本学園は、給与や福利厚生の待遇面がとても充実しており助かっています。また、経験豊富な先生方や専門性の高い先生方がたくさんみえます。そのような先生方から学ぶ機会も多くあり、保育の力を向上させるにはとても良い環境です。子どもたちは豊かな感性や創造力を持っており、毎日が新しい発見や感動でいっぱいです。これからも子どもたちの成長とともに、私自身も一緒に成長していきたいです。

高岡彩加さん津田第一幼稚園 教諭
同志社女子大学 卒

働く環境にあわせた多様なサポート制度

育児休業

本学園では育児休業を平成27年度より最長3年間取得することが可能となり、取得率は100%です。制度を利用して、出産後も育児と仕事を両立しながら多くの女性が活躍しています。

過去5年の育児休業取得者数(令和4年4月現在)
期間 人数
1年未満 6名
1年以上2年未満 7名
2年以上3年未満 11名
3年 2名
合計 26名

津田ナーサリー
スクール
(企業主導型保育事業)

大山田キャンパス内に津田学園直営の職員のための保育所を完備しました。
子育て中の職員が安心して働ける環境を整備。育児サポートを推進しています。

退職者復職制度

結婚や出産、育児、配偶者の転勤など、止むを得ずの理由により、当学園を退職した人を再雇用する制度を導入しています。原則退職時の役職・給与を引き継ぎ、復職できる制度です。再び津田学園で活躍していただく機会を設け、「仕事と生活の両立」を支援します。

短時間勤務制度

未就学児の育児や介護が必要な場合は、2時間を超えない範囲内で、時間短縮勤務制度を設けています。

一人ひとりの生活を支援する充実した制度

引っ越し費用補助

採用に伴い引っ越しをする場合、引越し費用の一部(上限3万円)を補助します。(詳しくはお問い合わせください。)

住宅手当

賃貸物件に居住している教職員を対象に、月額1万円の家賃補助を最大10年間支給します。

学費減免制度

職員の子女が津田学園の施設に通園・通学した場合、又は自身やご家族が学園のスポーツクラブ会員となった場合、学費や月会費の一部を免除します。

職員寮制度有

実家からの通勤が難しい教職員のために四日市市と桑名市に教職員寮を設けています。職場に近い環境で住宅費の負担を軽減することができます。

 

人間ドック受診
補助制度
(40歳以上)

教職員の心身の健康が教育の質的向上を図る上でとても大切であると考えています。人間ドックや健康診断では法定以上の検査を実施し、教職員の健康増進に努めています。

保養施設

会員制リゾート施設(リゾートトラスト)をはじめ、私学共済提携施設が格安で利用できます。

昼食代補助

幼稚園全スタッフを対象に、昼食補助を実施しています。

個の成長をバックアップする多彩な制度

研修制度

入職1年目から管理職まで、それぞれの職種や経験年数に応じて幅広く研修を実施し、教職員一人ひとりの資質向上をサポートします。

各種研修参加制度

勉強会・講習会や各種セミナーなど、職種に関連する資格取得や、スキルの向上に繋がる活動への参加費用補助制度があります。

公的資格取得
奨学金制度

職員の資質向上を目的に、各種資格取得を目指す職員を対象に費用の全面サポートや支援を行っています。向上心をもって自己啓発に励む職員を大いにバックアップします。

<実績>
  • 保育士資格
  • 幼稚園教諭免許
  • 高等学校教諭免許(体育)
  • 大型自動車免許
  • 中型自動車免許 等