津田学園高校

クラブ活動

陸上競技部

本校の陸上競技部は,学園の建学の精神である「津田の夢 津田の信念 津田の友情」を基に,全国大会や東海大会出場への夢を求め,その夢に向かって何が必要で大切かを考えながら信念を持って活動し,友情を育みながら仲間たちと成長することを目標としたクラブです.未経験者も積極的に受け入れ,卒業後の進路でも活躍できる人づくりや,進学課外や特別講座との両立も可能な文武両道の体制を本校顧問と専門の外部指導者(監督・コーチ)が連携してサポートしていきます.

活動内容

活動日

火曜日を除く平日,土曜日,日曜日

活動時間

放課後(休日は午前)

活動場所

NTN総合運動公園(桑名市総合運動公園),津田学園グラウンド,
四日市中央緑地公園

活動目標

部員一人ひとりが自己ベスト更新を目標に活動し,東海大会出場を目指す.

部員数・スタッフ

部員数

1年生:18人  2年生:8人  3年生:7人  計:33人(マネージャー含む)

スタッフ

顧問:隅田詠吉
監督:早川杏沙(全日本インカレ七種競技優勝・JAAF公認ジュニアコーチ)
コーチ:坂本喜子(2016大阪マラソン優勝・2018東京マラソン12位)

出身中学校

陵成中学校,光陵中学校,成徳中学校,光風中学校,多度中学校,明正中学校,
正和中学校,東員第一中学校,東員第二中学校,朝明中学校,朝日中学校,
大安中学校,北勢中学校,菰野中学校,八風中学校  等

主な実績

2016年度

三重県高等学校新人陸上競技大会 やり投げ 6位入賞
第19回 東海高校新人陸上競技選手権大会 やり投げ 出場

2019年度

三重県高等学校駅伝競走大会 男子初出場

2020年度

三重県陸上競技選手権大会 男子3000mSC 第6位(東海大会出場権獲得)
三重県高等学校陸上競技選手権大会 男子3000mSC 第8位
桑員陸上競技選手権大会 高校・一般男子800m 第1位・第3位
桑員陸上競技選手権大会 高校・一般男子3000mSC 第1位
桑員陸上競技選手権大会 高校・一般女子3000m 第3位
桑員陸上競技選手権大会 高校・一般男子4×400mR 第3位
三重県高等学校駅伝競走大会 男子21位(32校中)・女子15位(初出場・21校中)

2021年度

三重県高等学校総合体育大会 男子 走幅跳 第11位
三重県陸上競技選手権大会 女子 少年B100mYH 第5位
桑員陸上競技選手権大会 一般高校男子 やり投げ 第1位・第3位
桑員陸上競技選手権大会 一般高校男子 100m 第1位・第3位・第5位
桑員陸上競技選手権大会 一般高校男子 走幅跳 第1位・第5位
桑員陸上競技選手権大会 一般高校男子 110mH 第2位
桑員陸上競技選手権大会 一般高校男子 200m 第2位・第6位
桑員陸上競技選手権大会 一般高校男子 1500m 第2位
桑員陸上競技選手権大会 一般高校男子 4×100mR 第3位
桑員陸上競技選手権大会 一般高校男子 800m 第3位
桑員陸上競技選手権大会 一般高校男子 4×400mR 第4位
桑員陸上競技選手権大会 一般高校女子 100mH 第4位・第5位
桑員陸上競技選手権大会 一般高校女子 4×100mR 第5位

【2020年度出場実績】

◆2020年度国体第一次選考競技会(4月・エントリー後中止)
◆三重県高等学校総合体育大会(5月・中止)
◆三重県高等学校陸上競技選手権大会(7月)
◆第83回三重県陸上競技選手権大会(7月)
◆第1回名張市陸上競技大会(8月)
◆第41回桑員陸上競技選手権大会要項兼桑名市民体育大会(8月)
◆第63回東海陸上競技選手権大会(8月・中止)
◆みえスポーツフェスティバル2020(9月)
◆第59回三重県高等学校新人陸上競技大会(9月)
◆三重陸上競技協会秋季長距離強化記録会(10月)
◆2020三重県秋季選抜陸上競技選手権大会(10月)
◆第71回三重県高等学校駅伝競走大会(11月)
◆第2回長距離選手権「DENSO CUP」(12月)
◆第40回三泗長距離選手権大会(12月)
◆第53回桑名市民駅伝大会(1月・エントリー後中止)

中学生へメッセージ

監督・コーチをはじめとしてスタッフを一新し,新体制による「陸上競技部」をスタートさせました.県内の強豪校に比べれば人数などの規模は劣りますが,アットホームな雰囲気の中で,監督やコーチから実践的なトレーニングや個に応じた専門的な指導を受けられる環境が整っています.陸上未経験の中学生の急成長も夢ではありません.ぜひ一緒に活動しましょう!

クラブ生の主な進路先

南山大学,名城大学,愛知学院大学,名古屋学院大学,愛知淑徳大学,名古屋商科大学,四日市看護医療大学,皇學館大学,岐阜協立大学,金沢工業大学 など

活動風景