津田学園高校

コース紹介

  • TOP > 
  • 学校紹介 > 
  • コース紹介

コース紹介

特別選抜コース

圧倒的な授業数と特別授業で難関大学への進学をめざす

平成26年度より開講した特別選抜コースは、1週間に36時間という豊富な授業時間を誇ります。超少人数のクラス編成と多数の国公立大学合格者を輩出してきた教育ノウハウを活かし、徹底的な学力伸長を図ります。さらに外部講師による特別授業も展開。選りすぐりのカリキュラムと万全の進路指導・入試対策など、本校の総力をすべて注ぎ込み、旧帝大を始めとする難関国公立大学や難関私立大学、医学部や薬学部など難易度の高い学部への進学をめざします。

県下最多の授業数と
充実の特別講座を展開

学習の基本となる通常授業の密度を高め、時間数を増やすことで基礎学力の向上と定着はもちろん、応用力も養います。月〜金曜までの7限授業に加え、第1・第3土曜日は4限授業を実施。放課後には進学特別講座や課外授業をプラスし、高度な応用問題や大学入試問題にも幅広く対応。応用力・実践力の向上を見すえた学力伸長を図ります。さらに外部講師による特別授業も実施し、学校内で予備校レベルの入試対策が可能です。外部の進学塾での補充学習は不要となるほどの豊富な勉強量。そしてハイレベルな授業により確かな学力を身につけ、旧帝大などの難関国公立大学・難関私立大学入学をめざします。

超少人数制による
親身な学習指導

一人の教員が生徒全員に対し、きめ細やかな指導を行うには、人数に限りがあります。そのため特別選抜コースでは、1クラス20名程度と超少人数制を採用。常に生徒一人ひとりとコミュニケーションを取りながら、学習進度に合わせた指導や精神面でのフォローなど親身できめ細やかなサポートを行います。

長期休暇に差をつける
学習合宿

「夏を制するものは受験を制する」という言葉があるように、長期休暇をどう過ごすかによって学力に大きな差が生まれます。特別選抜コースでは、夏期休暇に20日程度、冬期休暇に1週間程度の特別講習を開講し、確実な学力アップを図ります。さらに夏期休暇中には3日間に渡る学習合宿を実施。クラスメイトとともに徹底的に勉強することで、学力の伸長だけでなく、大学受験を勝ち抜く強い精神力を養います。

特別選抜コース 3年間の流れ

PICK UP!
1
1週間に36時間という
豊富な授業時間!
2
外部講師による特別授業も充実!
3
早朝・放課後に課外授業を実施!
4
最先端のICT教育機器を
活用した授業
5
超少人数のクラス編成

カリキュラム(1週間あたりの授業時間数)

  • ※1週間あたりの総授業時間数は36時間です。
  • ※授業名の下の数字が1週間あたりの該当科目の授業時間数です。
  • ※土曜日は、隔週で4限授業を実施しています。

特別進学コース

勉強もクラブ活動も。
文武両道を実践する

県内トップクラスの授業時間数と豊富な課外授業で、国公立大学・難関私立大学合格をめざすコースです。1年次から大学受験をみすえた独自のカリキュラムを採用し、基礎学力の定着はもちろん、さらに発展した応用力を養います。多彩な講座もそろえ、一人ひとりの学習意欲にしっかりと応えていきます。また勉強だけでなくクラブ活動とも両立できる環境を整えており、「文武両道」を実践することが可能です。

国公立大学をめざす
「進学特別指導講座」

国公立大学への進学をめざす生徒を対象に、受験指導に優れた教師が担当する講座(課外授業)です。1年次には主要教科である「国語」「英語」「数学」を中心に基礎力の定着・向上を図り、2年次には「地歴・公民」「理科」も開講します。基礎・応用・実践の養成をめざした演習が中心です。毎日、早朝と放課後に実施することで、学習中心の生活パターンが身につきます。さらに家庭学習を加え、通常授業・課外授業・家庭学習の3つが1つになれば、学力は飛躍的に向上します。また、課外授業は実力を養成するほか、忍耐力・集中力も身につきます。他校では見られない本講座は、徹底した反復学習による完璧な理解で着実な成果につながり、生徒に大きな自信を与えます。

文武両道を実践する

特進コースにおいては、クラブ活動と受験勉強を両立させます。クラブ活動の上達と学習意欲の向上を目指し、何事にも全力で取り組む姿勢を育成します。

個性と能力を引き出す
きめ細やかな指導

特進コースでは、密度の濃い授業と教育指導で一人ひとりの個性と能力を最大限に引き出します。そのために、生徒と教員のコミュニケーションを重視しています。授業で分からなかった部分や質問があれば、休み時間や放課後に親身になって対応します。

特別選抜コース 3年間の流れ

PICK UP!
1
1週間に34時間という
充実した授業時間!

    

2
勉強とクラブ活動とも
両立できる!
 
3
早朝・放課後に課外授業を実施!
4
第1・第3土曜日は授業を実施!
5
最先端のICT教育機器を
活用した授業

カリキュラム(1週間あたりの授業時間数)

  • ※1週間あたりの総授業時間数は34時間です。
  • ※授業名の下の数字が1週間あたりの該当科目の授業時間数です。

総合進学コース

大学進学をはじめ、多彩な進路に対応する

4年制大学・短期大学への進学を中心とし、一人ひとりの個性に合わせた、さまざまな進路選択が可能です。授業終了後は課外授業のみならず、クラブ活動にも集中できるようバランスのとれたカリキュラム構成となっています。また自分が興味のある資格を取得できる授業が選択可能で、英検・漢検・ワープロ検定・情報処理など、さまざまな資格取得をサポートします。基礎学力をしっかりと身につけながら、クラブ活動や各種資格取得を通じて、新しい自分の可能性を発見していきます。

徹底的な
基礎学力の養成

クラス担任と教科担任が連携し、きめ細やかな学習指導を実施。教科ごとの小テストや課題に加え、課外授業や補習などによって徹底した反復学習を行い、基礎学力の定着と向上を図ります。また、家庭学習の習慣化もめざすことで、一生懸命クラブ活動に取り組みながらも、目標とする進路には不可欠な基礎学力を確実に養います。

さまざまな
資格取得等をサポート

大学入学時だけでなく、将来における大きな武器ともなる資格。総合進学コースでは漢検・数検・エコ検定・ニュース検定などといった資格取得に役立つ授業「キャリア総合基礎」「キャリア総合応用」を導入しました。他にも英検やITパスポート等、実務的なものから自己啓発として取り組めるものまで、いろいろな資格取得にチャレンジできる環境が整っており、通常授業プラスアルファを学ぶことが可能です。

三重県の私学で初めて
インターンシップを導入

4年制大学や短期大学のほか、専門学校・高等専門学校への進学など、さまざまな進路を希望する生徒がいます。そこで昨年度より、働くことの意義や仕事をするうえで必要となる知識や技術等を知り、今後の学習活動に生かすことを目的として、インターンシップを導入しました。生徒本人だけでなく、教員・保護者・地域の方と一緒になって生徒の適性や社会情勢などを考慮しながら、一人ひとりに最適な進路を模索していきます。

特別選抜コース 3年間の流れ

PICK UP!
1
キャリア教育を推進!
2
多彩な資格取得等が可能!
3
クラブ活動と資格取得で
進路実現をサポート!
4
幅広い選択科目で
学習への関心を高める!
5
最先端のICT教育機器を
活用した授業

カリキュラム(1週間あたりの授業時間数)

  • ※1週間あたりの総授業時間数は30時間です。
  • ※授業名の下の数字が1週間あたりの該当科目の授業時間数です。