幼児体育科

  • TOP > 
  • 幼児体育科 > 
  • 学科の特長

学科の特長

スポーツ指導者と
幼児教育のプロになる

津田体育専門学校がめざすのは、子どもたちの健康・体力づくりを考えるスポーツ指導者の能力を兼ね備えた幼児教育者。「子どもが好き!」「スポーツが好き!」そんな思いを実現できるプログラムが多数用意されています。日々学ぶ校舎には幼稚園が隣接しており、毎日のように教育実習が体験できる、恵まれた環境も魅力です。

2年で多彩な資格を習得、
3年目で、年間を通じた幼稚園での実習により「実践力」をつけます

大阪芸術大学短期大学部通信教育部との同時入学により、卒業時には幼稚園教諭二種免許・保育士資格がダブルで取得できます。幼児体育科2年制+研修科1年でじっくり、確実に学びます。

幼児体育科 幼稚園教諭 保育士 大阪芸術大学短期大学部 通信教育部併修 2年制+研修科1年

幼児体育科2年制+研修科1年のメリットと特長
メリット 1
長い期間子どもと接するため、幼児理解力が身につきます!
メリット 2
実際に保育を行うことによって、教員としての指導力が身につきます!
メリット 3
研修科では活動支援費(授業料相当)を支給し、学生をサポートします!
【研修科1年の特長】

インターン実習

(通年・3回/週)
am8:30~pm4:30

研修科のカリキュラムでは、津田学園が運営する5つの幼稚園で長期の実習を設定しています。これは一般的な短期実習(例 教育実習、保育実習など)とは異なり、入園まもない不安いっぱいの子どもたちも含め、多くの子どもたちに長期にわたり接します。そうした中で、子どもたちの集団生活を通した心身の成長に関わることにより「幼児理解」を深めます。さらに、年間業務の流れを体験しながら学ぶことで実務面における教員としての「指導力」を高めます。こうして「幼稚園教員に求められる専門性」を身につけつつ即戦力として活躍するための確かな「実践力」を養成する、これが津田体育専門学校のインターン実習です

音楽

(ピアノ指導 2回/週)

音楽専任教員からの個々のレベルに合わせて、マンツーマンで丁寧に指導をしています。

就職対策講座

(教員採用試験対策 1回/週)

公立、私立幼稚園教諭、保育士の100%合格をめざす対策講座を行っています。

スタッフ実習

(幼稚園イベント参加 2回/年)

入園式、宿泊保育など、幼稚園イベントに参加して教諭としての指導力を身につけます。

総合学習

(短大通信教育サポート 1回/週)

教員免許取得に必要な、短大に提出するリポート、科目試験の合格をめざす対策授業を行います。

※リポート:配本されたテキストを自主学習し、内容を理解した段階で、各科目毎に指定されている「設題(課題)」に対する解答を提出します。

幼児体育科の魅力

POINT 1

幼稚園教諭二種免許・保育士の資格を同時取得

大阪芸術大学短期大学部通信教育部の履修により、卒業時には幼稚園教諭二種免許と保育士資格がダブル取得できます。

POINT 2

津田学園が運営する幼稚園で実習

学園が運営する幼稚園が5園あり、園児とふれあう実習を数多く提供します。

POINT 3

園長先生が直接教えてくれる

学園が運営する5園の園長先生が授業を担当。現場直結の学習を提供します。

POINT 4

体育指導のできる先生になれる

学園が運営するスポーツクラブがあり、プロの指導者から体育指導に必要な知識、技術を提供します。

学びのステップ【取得できる資格】

津田体育専門学校の
幼児体育科に入学・卒業

大阪芸術大学短期大学部通信教育部併修

  • 幼稚園教諭2種免許(文部科学省)
  • 保育士資格(厚生労働省)
  • 短期大学士(短大卒業)
  • 専門士(文部科学省)
  • 各種スポーツ指導者資格

「津田学園」だからできる!広がる!!

社会体育科では、キャンパス内に併設されている幼稚園、小学校、中学校、高等学校、そして津田スポーツクラブを活用して実践的な教育を実施しています。
幼児体育科では、5つの幼稚園で行う幼稚園実習を通して、現役の幼稚園教諭や子どもたちと触れあいながら、現場に即した指導と学習を展開しています。現場指導者のもと、実際の教育現場を日常的に経験し、知識を修得することができ、就職後に必要なスキルが身につきます。

多様な経験のすべてが武器に

5つの幼稚園をはじめ、小学校、中学校、高等学校、スポーツクラブなど津田学園のネットワークは多岐にわたります。
それぞれの実習先では社会人としてのマナーやコミュニケーションを学び、めざす未来の指導者像を見つけることかできるでしょう。実習での体験すべてが、即戦力という名の武器になります。

実習でしか体験できないことがいっぱい!