新着情報

  • TOP > 
  • 新着情報 > 
  • T-1グランプ【運営実習Ⅰ】に参加しました!

新着情報

T-1グランプ【運営実習Ⅰ】に参加しました!

2018年2月26日

平成30年2月25日(日)、津田体育専門学校 津田スポ-ツクラブ主催により開催されました。

学生は駐車場、受付、トイレ誘導、準備体操、発表の補助、順位決定などをサポ-ト。

授業で学んだことを現場で実践学習しました。

T-1グランプリとは、津田こども基礎体育クラブの子どもたちが、日頃の成果を発表、競い合うイベントです。

2部制となっており、1部は個人発表、2部は個人競争。1部はマット、跳び箱、鉄棒、ラダ-、フラフ-プを

使い、マットでは基礎的な前回りから、ロンダ-ドからのバク転という難度の高い運動を。

跳び箱は3段から8段までを。鉄棒は前前回りから逆上がり、空中逆上がりを。

ラダ-はフットワ-クを鍛えるアジリティ要素の動きを。

基礎体育クラブの名の通り、子どもたちには基礎的な動きづくりのために必要な運動を指導しています。

どれだけできるようになったかをお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、兄弟、姉妹に

元気良く発表しました!! 観客席からは「すご-い!」という声が。

2部は競争です。複合競技と題して、ネットをくぐり、鉄棒前回りをし、星マ-クのカ-ドを複数の

カ-ドから探しゴ-ルへ。このように、ゲ-ム要素を取り入れた種目もあります。

また、ボ-ル(玉入れ用の玉)をカゴの中に入れ、それからゴ-ルといった種目も行いました。

「投げる」という動作は子どもたちにとっては難しい動きのひとつですが、一発で入れる子どもも。

その他には、かけっこ(30m競走)、縄跳び(誰が一番長く跳べるか)をしました。

歓喜あり!涙あり! 子どもたちにとっては、自信に繋がるイベントとなりました。

開会式_サイト 開会式_国田説明_サイト
準備体操_学生1_サイト 準備体操_学生2_サイト
障害物ゴ-ル_サイト 跳び箱1_サイト
跳び箱2_サイト 鉄棒_サイト

 

 

 

 

新着情報一覧へ戻る

カテゴリー一覧