新着情報

  • TOP > 
  • 新着情報 > 
  • 日赤救急法救急員資格講習会で学んだこと!

新着情報

日赤救急法救急員資格講習会で学んだこと!

2017年10月5日

10月2日(月)から4日(水)までの3日間、一日約7時間の講習会が終わりました。

要傷病者への手当の仕方はもちろんですが、人は人に支えられ、支え合っていることを学びました。

日赤の事業はみなさんもご存知の通り、人道的支援が主となっています。

『自分さえ良ければ・・・』『困っている人を見ても、見てみぬふり・・・』。

この講習会では、改めて『人との関わり合い』『実は人は支えあって生きている』ということを学びました。

講習会の中で7~8名のグル-プを作り、2名を要傷病者役とし、その他の者は救助者役。

受傷内容によって、学んだ知識、技術を駆使し応急処置をし、医療機関まで搬送するという応用編があります。

家族はもちろんですが、見知らぬ人が助けを求めていたら『見てみぬふりをしてしまうのか』

『手当するのは怖い』様々な思いを抱きながらの実践的な講習となりました。

その後、筆記試験、実技試験を受験しました。

是非今後は、要救助者がいた場合には手を差し伸べて欲しいものです。

救護実践3サイト 救護実践4サイト 救護実践5サイト
救護実践6サイト 救護実践7サイト 救護実践8サイト
救護実践9サイト 救護説明サイト

新着情報一覧へ戻る

カテゴリー一覧