津田学園高校

クラブ活動

剣道部

「剣道を学ぶのではなく、剣道で学ぶ」をモットーに日々精進しています。しかしながら、勝負にこだわるという事も時には大切にしており、全国高校総体や全国中学校大会、東海高校総体、東海中学校大会、さらには国民体育大会出場という実績もあげてきました。稽古時間は1日2時間程度で、基本を中心に取り組んでいます。
また、剣道以外の時間も大切にしており、特に学習時間の確保のため、土日の休みも多く取っています。さらに、文化祭では剣道部として毎年様々なイベントにチャンレンジするなど、学校行事にも積極的に参加しています。

活動内容

活動日

月曜・水曜・木曜・金曜・土曜または日曜(土・日の活動は試合の有無によって異なる)

活動時間

放課後

活動場所

津田学園総合体育館 第2体育館(剣道場)

活動目標

全国高校総体・東海総体出場・県大会優勝。
人間形成(人から信頼される・学校内で活躍できる)。

部員数・スタッフ

部員数

1年生:4人  2年生:2人  3年生:5人  計:11人 

主な実績

2014年

三重県高等学校剣道春季大会 男子団体の部 第3位

三重県高等学校剣道春季大会 女子団体の部 第3位

三重県高等学校総合体育大会剣道競技 女子団体の部 第3位

三重県高等学校総合体育大会剣道競技 男子個人の部 第3位・第4位

東海高等学校総合体育大会剣道競技 女子団体・男子個人・女子個人の部 出場

2015年

三重県高等学校総合体育大会剣道競技 女子個人の部 第3位・ベスト16

三重県高等学校総合体育大会剣道競技 男子個人の部 ベスト16

東海高等学校総合体育大会剣道競技 女子個人の部 出場

2016年

三重県高等学校総合体育大会剣道競技 女子団体 第3位

東海高等学校総合体育大会剣道競技 女子個人の部 出場

秋季大会 女子団体 第3位

国民体育大会少年女子 三重県代表キャプテン・大将として出場

2017年

三重県高等学校総合体育大会剣道競技
 女子団体 ベスト8 
 男子個人 ベスト8(東海総体出場) 女子個人 ベスト8(東海総体出場)

2018年

三重県高等学校総合体育大会剣道競技
 女子団体 ベスト8 
 男子個人 ベスト8(東海総体出場) 女子個人 ベスト8(東海総体出場)

東海選抜大会 女子団体の部 出場

三重県高等学校新人大会 男子個人の部 ベスト8

全国高等学校総合体育大会 男子個人の部 出場

中学生へメッセージ

量より質を求める稽古です。休みも多く学習時間、友人との共有時間の確保ができます。また学校活動への積極的な参加も目標にしています。しかし勝利にこだわり全国大会出場など成果を残しでいます。また卒業生も活躍し、ここ数年で全国大学選手権に数多くの先輩方が出場をされているのも魅力です。

クラブ生の主な進路先

同志社大学、立命館大学、近畿大学、愛知大学、仏教大学、中部大学、中京女子大学、関西外国語大学、帝塚山大学、大阪体育大学、名古屋芸術大学、名古屋工業大学、花園大学、朝日大学、名古屋経済大学、摂南大学、天理大学、愛知学院大学、東海学園大学、東海学院大学、皇學館大学、四條畷学園短期大学、デンソー 
など

活動風景