津田情報ビジネス専門学校

学校案内

  • TOP > 
  • 学校案内

ごあいさつ

高い専門性と総合力を身につけたプロフェッショナルへ。
企業ニーズに応え、あなたの将来につながる教育を目指しています。
将来が不透明な時代の今は、大いなるビジネスチャンスの時でもあるといわれており、社会も企業も明日を切り開く、本物の力を持った人材を求めています。本校では、卒業後の未来を見据え、社会で必要とされる高い専門性と総合力を備えた人材の育成に努めています。プロを目指す人の夢を実現する、それが津田情報ビジネス専門学校です。

津田情報ビジネス専門学校 校長 野口 敬洋

津田情報ビジネス専門学校の特長

 現代社会は、多様化・個性化する一方で、めまぐるしい変化を続けています。そして企業も「本物」の力をもった人材を求めています。津田情報ビジネス専門学校では少人数クラスを採用し、授業中でも先生と学生が気楽に疑問をぶつけあい、一人でも理解できないと立ち止まって説明するそんな先生と学生とのふれあいを大切に家族のようなやさしさと厳しさで、一人ひとりの個性や能力を十分に引き出しながら、人間性豊なゼネラリストを育成しています。
授業は少人数で行われ、先生と学生が接する時間がたくさんあります。「授業についてや就職について」の悩みなどを相談することもできます。基礎学力の再教育や個人の能力を高めることにも重点をおいています。

商業実務課程3学科(昼間2年制)に加え、特別に専門研究科(昼間1年制)も設置しており、授業内容は資格取得と技能向上へ向けて行われる。各協会や団体の検定も校内受験できます。
学内に寮があり、通学時間を学習時間にあてたり、放課後は教室のコンピュータが自由に利用できます。また講師への質問も自由に行えるなど、個人の工夫しだいでしっかりと学習に取り組むことができます。
全学科とも「コンピュータ利用技術の習得」は必須であり、希望者には他学科の学習もできます。まったくの初心者からでも個別に学習指導が可能です。
就職に関して、早期から希望先へのアプローチを津田情報ビジネス専門学校が行い、就職先の紹介や斡旋を行っています。

津田情報ビジネス専門学校5つのポイント

本物の「私力」を持った人材の育成
「私力」とは他の人より抜きん出た自身の力のこと。あなたならではの強みのこと。自分にしかない「私力」を持つことで、社会での活躍のフィールドが大きく広がるはずです。
目標は、人間性豊かなゼネラリスト
スペシャリストをめざすことはもちろん、幅広い視野を持って物事を捉えられるゼネラリストとなれるよう、独自のカリキュラムを用意。あなたの可能性を大きく伸ばします。
少人数クラス制で、
学力t向上の徹底
より質の高い教育を目指し、個別対応の授業を行っています。自分のペースで勉強を進められると同時に、個性を伸ばすことができます。
コンピュータなど
初心者も安心の指導
基礎から応用まで充実した授業内容と丁寧な指導で、コンピュータの知識がない方でも、操作技術などをゼロから学ぶことができます。
資格取得など
充実の就職支援
本校では一人ひとりの希望を叶えるために、就職サポートに全力を尽くしています。就職に有利な資格もたくさん取得可能です。

※情報処理技術者試験の「基本情報処理試験/午前試験免除」など本校ならではの特典も。

ソフトを作るプロ、ソフトを駆使するプロを育成。
コンピュータビジネス科コンピュータソフトを作りたい!OAの専門家になりたい!

事務職をめざすか、
ソフトを設計するプロ(SEプログラマー)を目指すか、
企業を支えるOAの専門家になるか。

SEプログラマーコース
情報OAコース
定員20名

SEプログラマーコース

SEとはシステムエンジニアのこと。コンピュータのアプリケーションソフトをスタート段階から設計していくSEプログラマーを目指すコースです。現在、業界で主流であるプログミング言語・C言語を中心に、フローチャートの書き方、システムの設計・開発を学びます。

情報OAコース

「ビジネスにコンピュータをどう活かすか」をテーマに、その高度な活用を提案できる人材やインストラクターを養成します。目指すは、企業内におけるコンピュータの活用を全面的にサポートする、コンピュータの専門家「エンドユーザーコンピューティング」。
コンピュータに関する最新かつ豊富な知識・スキルを習得します。

コンピュータビジネス科 2年間の学び
【1年次】
基本を中心にPC操作、用語からビジネスソフト(ワープロ、表計算)を学習します。また、国家試験対策として、情報数学やハードウェア、ネットワークなどを学びます。
【2年次】
知識を増やし、国家試験にチャレンジ。ビジネスソフト(データベース、プレゼンテーション)のスキルも習得します。
時間割
(1年次)
1 就職対策
教養講座
Windows(前期)
プログラミング
(後期)
ネットワーク アプリケーション
演習
情報英語
英会話
2 就職対策
教養講座
Windows(前期)
プログラミング
(後期)
ネットワーク アプリケーション
演習
情報英語
英会話
3 コンピュータ関連知識(前期)
システム環境(後期)
マルチメディア
概論
検定対策 簿記会計
秘書概論
アプリケーション
演習
4 コンピュータ関連知識(前期)
システム環境(後期)
創造性開発 検定対策 簿記会計
秘書概論
アプリケーション
演習

医療施設における、事務系のプロを目指す。
医療管理科病院の事務で働きたい!医療秘書になりたい!

あなたの夢は?
医療の現場でOAスキルを使いこなす人、
または医療秘書としてマルチにサポートする人。

医療事務コース
医療秘書コース
定員20名

医療事務コース

近年では中小規模の病院にまで医療事務のOA化が急速に浸透しています。医療コンピュータを使いこなすスキルをはじめ、病院での事務管理から情報処理、レセプト(診療報酬明細書)の作成、簿記会計までを学びます。このコースでは、最難関試験である、診療報酬請求事務能力認定試験の入学者全員合格を目指し、医療事務のスペシャリストを目指します。もちろん患者さまとの接し方も学びます。

医療秘書コース

分業化とともに各職種の専門化が進む病院では、ドクターや看護師のパートナーとして、医療秘書の役割がクローズアップされています。このコースでは、パソコンによる医療データ管理や医学の知識はもちろん、秘書実務から患者さまとのコミュニケーション・スキルまで、幅広いノウハウを身に付けていきます。

医療管理科 2年間の学び
【1年次】
医療事務の仕事内容や役割、患者接遇など医療事務としての基礎知識を学びます。また医療用語、臨床基礎など、レセプト作成に必要な医学知識も併せて学びます。
【2年次】
外来、入院のレセプト作成、医療法規など病院内での実践的な学習を行い、様々な医療事務資格の取得を目指します。また、病院での実習を通し、実務について学びます。
時間割
(1年次)
1 就職対策
教養講座
レセプト 医療用語 アプリケーション
演習
アプリケーション
演習
2 就職対策
教養講座
レセプト 医療概論 臨床基礎 医療英語
英会話
3 レセプト 医療法規 検定対策 簿記会計
秘書概論
臨床基礎
4 レセプト 医療法規 検定対策 簿記会計
秘書概論
アプリケーション
演習

目標は、感動ある旅行を演出するスペシャリスト。
国際観光科楽しい旅行を企画したい!ツアーコンダクターになりたい!

今や旅行はエンターテイメント。
だから「旅」をビジネスとして見つめるエキスパートを目指す。

トラベルビジネスコース
定員20名

トラベルビジネスコース

誰もが気軽に国内や海外へ出かける時代。このコースは、感動あふれる旅を企画・実施できる専門家を育成します。旅行用コンピュータやJR運賃計算などの実務はもちろん、企業実習では旅行プランニングやツアーコンダクターを体験。質の高い旅を提供できるノウハウや、おもてなしの心を学びます。

国際観光科 2年間の学び
【1年次】
旅行地理検定2級の合格を目指して、国内地理、温泉、観光地、名物、祭りなどを学び、年1回の国内旅行業務取扱管理者試験のための約款、法令、運賃計算を学びます。
【2年次】
国内旅行管理者から海外に学習内容を広げ、外国地理、観光、世界遺産、英語などを学び、総合旅行業務取扱管理者試験合格を目指します。
時間割
(1年次)
1 アプリケーション
演習
旅行業法 国内地理
・歴史
国内旅行
プランニング
アプリケーション
演習
2 就職対策
教養講座
旅行業法 国内地理
・歴史
添乗業務 情報英語
英会話
3 国内運送
宿泊約款
観光概論
国内運賃料金
検定対策 簿記会計
秘書概論
旅行主任者
試験対策
4 国内運送
宿泊約款
観光概論
国内運賃料金
検定対策 簿記会計
秘書概論
アプリケーション
演習