津田情報ビジネス専門学校

新着情報

  • TOP > 
  • 新着情報 > 
  • 就活支援セミナーに参加してきました!

新着情報

就活支援セミナーに参加してきました!

2018年4月12日

本日4月12日(木)、午前中の授業が終わった後、ハローワーク桑名へセミナーを聞き行ってきました!

内容は、「応募書類の書き方&面接セミナー」と「労働法について」でした。

 

応募書類の書き方、面接については、履歴書やエントリーシート等の違いから、人事担当の目に止まるにはどう書けば、面接でどう振る舞えば良いのか、など非常にためになるお話を聞くことができました。以下にポイントをまとめておきます。

 

・丁寧に書くこと・・・人事は、入社後の姿を見ており、履歴書等の書類を見ることで、書類作成や仕事への取り組み方の判断基準にするそうです。

・名前は大きく書く・・・一番はじめに目に入る部分であるので、堂々と枠いっぱい使って書くと良いそうです。

・資格欄の工夫・・・勉強中の資格は、「※現在、〇〇資格の取得に向けて勉強中です。」と書いて向上心をアピールしましょう。

・自己PRは、履歴書には言いたいことの骨組みだけを書き、面接で+αを伝える。

・自己PRの内容には、エピソードを入れると印象に残りやすい!

・志望動機は、なぜその企業かという理由だけにとどまらず、どのように働いて会社に貢献するかまで入れる!

・学生時代に頑張ったことでは、「やったこと」より「頑張ったこと」を述べる・・・「部活で優勝した。」ではなく、「部活での優勝にこのように貢献した。」

・面接での回答は簡潔に・・・自己PR、志望動機、学生時代にがんばったことなどは1分弱、その他の質問には10~20秒で答える。

・入退室の動作にも気をつける・・・何も考えず入退室するのではなく、面接官とアイコンタクトを取るように意識する。

・就活は、自己分析に始り自己分析で終わる・・・多方面から自分を見つめなおし、自分を語れるようにしましょう。

 

履歴書を書くときや、面接で気をつけなければいけないことはこれだけには留まりませんが、今日のセミナーで学んだことを存分に活かして、これから就職活動に励んでいきたいですね!内定目指して頑張っていきましょう!!

 

 

IMG_4604

新着情報一覧へ戻る

カテゴリー一覧